音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

 今回は粕屋南病院のクリスマス会を兼ねた演奏会に出演してきました。

【出演】
・工藤亜紀子(オーボエ)
・工藤淳子(ファゴット)
・岸本麻子(ピアノ)

【en HP】
http://members.jcom.home.ne.jp/minisama/en/

【ゲスト】ヒロ君(サックス)

【粕屋南病院 HP】
http://www.kasuya-minami.or.jp/

sIMG_1244.jpg


 毎年、こちらの医院長先生の自主企画で行われるこのイベント。ところがスタッフ及び関係者の応対が今まで経験したことがないほどに丁寧&常に笑顔。入園者の方々の表情も穏やかだし、素晴しいの一言につきました、今回は。

 色々な方々の前で演奏するわけですが、やはり世辞でなく純粋に喜ばれることは嬉しいことです。終始笑顔の皆様に囲まれて、今回は急遽参加が決まった工藤家親戚のヒロ君もサックスで参加。楽しいステージとなりました。

sIMG_1262.jpg


喜んでいただけること、それが出演者にとっては何よりの財産なのでしょうね。

素敵な1日をありがとうございます、皆様♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2006/12/21 00:00】 | 未分類
トラックバック(1) |
 市町村合弁のため、同じ町内に2つの施設がある筑前町。片方はめくばーるという施設のホールで、最近は月1回、ロビーでクラシックの演奏会企画が実施されている。文字通り、ロビーのため、お客さんに対する距離も、楽器の演奏環境も微妙なれど、昼下がりのひと時ならではの『和やか~♪』なムード漂うステージは、思いの他評判が良いらしい。
じつはこの企画の中心人物は、【リベルタ】の時津さん(コントラバス)。その縁もあって覗きにいたこともありますが。
 で、もう一つのホールコスモスプラザにも目を配っているらしく、企画を画策中という報を、例によってピアノ調律氏の越智雅之氏から打診され、とりあえず現場見学のお供に。ステージ側、ピアノ庫に入っていたピアノを出し、恐る恐るミニさん指弾・・・若いね~!
ま、よくあることだし、頻度が低いので仕方がありません。が、小屋管理の方の姿勢がとても清々しく、優しい♪これだけで既に◎ですよ。前役場担当者が別件で放浪され、楽器に関われなかったということで、今回の担当者の方は何某かの企画でこのピアノを生かせないものか?と相談しているらしいです。
で、とりあえずは調整開始♪
061211sF1000008.jpg


しばらくして気がついたんですが、ここは特殊な構造で、特に足音を消したりするように反響構造が吸音性に優れているわけなんですよ。で、そのまま使うとなかなか難しいので、オプションでリバーブ装置なんかがついてまして、それをポチッ!とな!とすると・・・客席は適度に広がる音が体感出来る!
不思議な仕掛け♪
しかも、段階調整がきくそうです。お好みに合わせてどうぞ!
って、わからん人には難しい装置かも?ですよw

 基本調整後、本番がロビーでということで、いざ!
が、予定していたコースより遠回り・・・w
更に表まで運んで入れて、設営完了&指弾!
061211sF1000011.jpg


・・・ホールとま逆の構造ですからね、当たり前ですw
微調整&対策。
こうやって色々重ねていくわけですよ、本番までにね。

ホール自体はこじんまりとした、使いやすい構造。でも生音だけでは難しいので、虎の巻システムを使われると、予想以上に臨場感が増したりして、ちょっと楽しいかも?ですw

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2006/12/11 00:00】 | 製作裏方話
トラックバック(0) |