音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

 先週末、北九州で行われた池田氏の自主企画「歌って踊って」を聴いてまいりました。

 今回、自主企画だけに色々な面で面白いポイントがあったわけですが、まず会場が花屋さんが所有する2Fのサロン。
じつはここ、通常でもギター教室が開講されており、近隣の店舗にも何故か「ギターあります」とか「調弦教えます(居酒屋)」などの看板があり、ちょっと不思議なエリアでした。

 会場ですが、じつは早くから満席で、かく言う私自身も無理を言って席を取ってもらった一人なわけなんですが、あらためて池田氏の幅広いファン層には驚かされます。

 当日のプログラムですが、とりあえずは彼のレパートリーであり、スタンダードナンバーと言えば、まずは南米物。彼自身はスペイン留学の経験もあるため、その辺の多様性や柔軟性は通常のサロンコンサートに比べればはるかに多彩。しかも、初めてのお客様から必ず聞くこの会話

「もうね、何が何だかわかりませんよ、あの指の動きは。どうやったらあの音と和音になるわけですか?ずっと見てましたけどチンプンカンプンですよ。いや~凄いですね、本当に・・・。」

ま、ギターがお好きな方だからこそ、こういった感想なんでしょうけどね。不思議なことに、誰かしら毎回言ってますよ、同じ台詞をw

 総括ですが、今回は新曲のスペイン物、これは組曲なんでしょうか?あえて題名は書きませんが、昨年からの充電期間を経て今回の境地として選んだ曲としては、とても素晴らしい組み立てで、今現在の心境を表現するにあたって、とても落ち着いた重厚間のある出音だったと思います。今後、この方向性と、他にも確認事項が幾つかあるようです。また来月も北九州で、今度はデュオという話ですので、これも楽しみにしています。

 更なる高みに期待しつつ、来月の演奏会を待ちたいと思います。

 当日の関係者の皆様、お疲れ様でした。


池田慎司
http://shinji-ikeda.seesaa.net/
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2010/02/08 06:06】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |

木下尊惇フォルクローレコンサート
九州ツアー 2010


Takaatsu Kinoshita at kyushu 2010





2010.04.27(火)

【時間】開場 18:30 / 開演 19:00
【料金】2,000円
【会場】エスプラッツホール
    〒840-0826 
    佐賀県佐賀市白山2-7-1
    佐賀市交流プラザ エスプラッツ3F
    TEL 0952-40-0560 / FAX 0952-40-0561
    http://www.shinpoo.jp/shisetsu/kouryu/03_gaiyo.html

【主催】佐賀ギター音楽教室 0952-26-9422(関谷)



2010.04.28(水)

【時間】開場 18:30 / 開演 19:00
【料金】一般 2,500円 / 学生 1,500円(当日各500円+)
【会場】パピオ・ビー・ルーム 大練習場
    〒812-0044
    福岡市博多区千代1丁目15番30号 パピオ 地下
    TEL 092-633-2180 / FAX 092-633-2177
    http://www2.odn.ne.jp/papio-beeroom/

【主催】松下隆二プロジェクト 092-733-6239(松下)



2010.04.29(木)

【時間】開場 13:30 / 開演 14:00
【料金】3,000円(1ドリンク付)
【会場】ライブハウス十三夜

【主催】大分ギターアカデミー 097-532-7318(藤野)




【後援】
 九州ギター音楽協会
 http://kyusyuguitar.org/
  ㈱フォレストヒル
 tel 092-715-3822
 http://www.foresthill-morioka.com/

*各種チケット等のお問合せは、各会場の主催者、もしくは㈱フォレストヒルまでお願いします。

お問合せ総合:090-2397-9770(オークボ)/ ago18@ab.auone-net.jp
Taka.jpg
木下尊惇(きのした たかあつ):ギター、チャランゴ、ボーカル

エルネスト・カブールの勧めで、高校卒業後単身ボリビアへ渡り、E.カブールのギタリストとして活動。
86年よりグループ「ルス・デル・アンデ」のリーダーとなり5枚のアルバムを発表。
88年ボリビア・ベストテンのトップを飾る。
91年、映画「橋のない川」の音楽をE.カブールと共に担当。
99年、00年、05年、3枚のソロ・アルバムを発表。
02年に、詩画集「天までとどけ」を出版。NHK BS-hi「美しき日本~百の風景」のテーマ音楽を作曲。明石書店刊「ボリビアを知るための68章」音楽の章を執筆。E.カブールを招き、日本全国ツアーを行う。
07年アルバム「私は私の色のまま」を発表。
06年、07年「ルス・デル・アンデ」コンサートをボリビア各地にて開催。同時に、2枚のアルバムとライブDVDをリリース。
09年NHK BS-hi「グレート・サミッツ(10年より放送予定)」の挿入音楽を作曲。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~takataka-office/


【写真】松下
1971年福岡生まれ。
7才よりクラシックギターを坂本一比古氏に師事。
和声学を吉田峰明氏に師事。
1990年 第18回山口県ギター音楽コンクール上級の部グランプリ。
1993年 第39回九州ギターコンクール優勝。
      *回想録「九州ギター音楽コンクールの“想い出”」
これを機会に渡仏パリ・エコール・ノルマル音楽院に入学。
アルベルト・ポンセ、バグロ・マルケス両氏に師事。
1995年 ハバナ国際ギターフェスティバルに参加し福田進一氏と共演。

帰国後はソロ・リサイタルや室内楽を盛んに行う。
2000年 九州室内管弦楽団とアランフェス協奏曲第2楽章を共演し好評を博す。
これまでに、レオ・ブローウェル、ペペ・ロメロ、福田進一、デイビッド・ラッセル各氏のレッスンを受講。

和田名保さん(オカリナ)を中心に、2005年福岡で結成された雅天空にギタリストとして参加


【セルフプロデュース】
■2009年3月28日(土) GUITAR vol.2[ 鈴木大介 × 田口悌冶 × 松下隆二 ]
■2007年6月20日(水) GUITAR vol.1[ 松下隆二 × 田口悌冶 ]

http://projectshamrocksideb.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2010/02/01 22:26】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |