音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク



愛川智子
シャンソン&ギター ライブ


2011年
4月3日(日曜日)


【開演】
1st. 14:00~
2nd. 17:00~

*各50名様限定


【料金】 
¥3,000
*創作和菓子、お茶付


【会場】
ぎゃらりぃ 花うさぎ
〒819-0035
福岡県福岡市西区金武783


【出演】
愛川智子(ヴォーカル)
松下隆二(ギター)


【お問合せ】
ぎゃらりぃ 花うさぎ

〒819-0035
福岡県福岡市西区金武783
Tel & Fax 092-687-1877
http://www.geocities.jp/hanausa2005/
hanausa2005@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/02/28 13:01】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
 現在、福岡県下で若手クラシックギタリスト、及びその楽器のサポートを含めて幅広く、丁寧にサポートしている会社としてもっとも有名であると言っても過言ではないと思います、フォレストヒル音楽工房。

 そして、現在ここに在籍する5名の講師陣のうち、3名による出演と、その直接の師事の元に、あるいは交流をきっかけに今回の企画に参加した3名の若手ギタリスト達、合計6名による演奏会が企画されました。しかも、自主企画によるものですので、当然知る人ぞという段取りでしたが、予想以上の反響により、チケットは完売!演奏も素晴らしいものでした。


2月26日(土)
 開演19:30(開場19:00)
 チケット:1500円

【場所】
 福岡市中央区今泉2ー4ー58
 藤和今泉コープ1F
 フォレストヒル1Fサロン

【お問い合わせ】
 092-715-3822(フォレストヒル音楽工房)


【出演】

・竹内竜次 / 溝口伸一 (大分組)
松下隆二 / 縦石佳久 (福岡組)
池田慎司 / 枡田隆志 (北九州組)


計3組のデュオによる、それぞれの演奏、そして講師陣3名によるトリオ、若手3名によるトリオといった、とても豪華な演奏となりました。

 今回、もっとも特筆すべき内容は、まず若手の姿勢に対して講師陣の柔軟さと各曲目に対するアドバイスのあり方、その適切な演奏上での対処といった、ステージ上必ず必要な要素をもれなく網羅していたことでしょうか。
こういった席でよく起きることは、まず【楽譜】に対するアプローチで「音」を追いがちで、そのせいでミスをすると「弾き直す」といった作業をよく見かけます。緊張のあまり、ミスを犯すことはプロの世界でもありますが、それを感じさせないための「流れ(リズム感)」を、弾き直すことにより、完全に構成を断ち切ってしまう状況に陥るわけですが、今回は3名共にそれが全くなかったという事、これは驚異的な出来事だと思います。少なからず、自分の先生との共演であれば、それにかかるプレッシャーたるや、かなり大きいものでしょうし、それを補ってあまりある実力を発揮出来る先輩と同様にステージに立つ、この神経は並ではつとまりません。つまり、演奏中に至るまで、今まで全ての時間を「曲」の構成にのみ集中させる、それぞれのパートナーのやり方に若手がついてきているという事が、とても素晴らしい出来事だったと思います。結果、些細なミスはありましたが、【曲調】が崩れることは全くありませんでした。

これは過去、幾多の若手の演奏会の中でも、特筆すべき素晴らしい日であったとすべき出来事だと思います。
そしてコレに対し、若手もですが、講師陣も次の段階を視野に、如何にギター音楽を楽しませるか?飽きさせないために何をすべきか?その議論の白熱ぶりには頭が下がる思いでした。

演奏会終了後、モリオカ社長のご好意で打ち上げに参加させていただきました。終始次回の話、これからの展望といった、ギターに関する夢を語れる楽しい時間でした。

今年も色々と楽しみな企画を、お手ごろ価格で楽しませていただけるそうです。
興味がある方はぜひ、HP等を更新を追ってみてください。


出演者、及び関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして素晴らしいステージに感謝しております♪


フォレストヒル音楽工房
http://www.foresthill-morioka.com/

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2011/02/28 00:57】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
先日行われたコンサートに行ってきました。

■予告記事
http://projectshamurock.blog54.fc2.com/blog-entry-160.html

いわゆる、モデルハウスというものらしいのですが、個人で購入された方の善意で、この建物自体を公開して任意の皆様に楽しんでいただける場所を提供したい、そういった趣旨の建物だったようです。期間中、大物ミュージシャンのライブを含め、様々な企画があったようです。そしてその名残の中、ある意味10年越しの特別企画が今回ここで実現したわけなんです。

松下隆二氏といわつなおこ嬢とは、旧Cafe楽屋時代の名残と言いますか、双方の出会いは長いわけですが、不思議とただの1度も演奏を共にする機会というものはありませんでした。もちろん、双方が望まなかったわけではありませんが、今日まで全くステージでの接触はなかったわけで、ある意味とても待ち遠しい組み合わせでもありました。

そして、開演。

前半は氏のスタンダードナンバー的構成で。
やはりソロでのキレ、余韻の使い方は紛れもなく1級品でした。

そして待望の後半、いよいよデュオで登場。
さくっと3曲で終りましたが、予想していた以上の広がりと、今後の展望について、とても楽しみにな物を得ることが出来ました。もっとも、回数をこなす上で整う条件といったものも必ず存在しますので、次回が完成系であるとか、そんな話ではありません。例えばある局面における曲調の解釈、その選択の方向性と説得力といったものが、漠然とながら従来聴いていたものとは明らかに違う楽しさを発見できた、そんな好印象を得られた事が大きな収穫であり、他の関連を含めての考え方に対する効果的な資料として説得力があると思える編成でした。

当日、会場には宮崎出身のクラシックギタリストのO氏や、フォレストヒルのM社長など、色々な顔ぶれが並ぶ中、最後まで飽きさせないステージを堪能させていただきました。

残念ながら今回のこの場所は、これで閉鎖になるそうです。契約期間が終了との事で、また新しい場所探しを含めて次回の企画を楽しみに待ちたいと思います。

お二人ともお疲れ様でした。


松下隆二
http://projectshamrocksideb.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

いわつなおこ
http://blog.goo.ne.jp/jabara-club/e/8fff1238e496d1c8b06e64581052b2c1

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2011/02/28 00:28】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |