音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

09_FH4.jpg


 本日、ツアー最終日を迎えたこのカルテット。
じつは5年前に1度結成され、そのときはフォレストヒル関係者のみの評価内に終わり、賛否不明なまま解散かと思われておりました。このお話が出たのは、じつは昨年初旬。丁度、当方がGUITARのvol.2構想の話を切り出した前後に決まりだしたようで、松下氏にはかなり無茶なオーダーを飲んでもらったと、今もって恐縮しております。

 さて、ツアー道中に関しての横道話は、関係先ブログに色々と写真が出ていることと思います。
じっくりご覧になって、笑ってくださいませ。

 とりあえず、本日の小倉芸術劇場小ホール、満席の中で行われた演奏、その全てに尽力を尽くしきった感は否めません。ともかく、バランスが良い。そして、全体のクオリティーが高い最大の理由は、お互いの位置を確認しきった上でのやりとり、ここに尽きますね。前回、それなりにだった部分が、今回は明確にそのパートの距離感を感じ取れる、良い意味での信頼関係が音になって出ていたと思います。特に最後のアンコール曲、見事なリベンジでした。南米物の特有のリズム感を余すことなく感じさせてくれたブラボー氏、全体の進行役兼吸引役の池田氏、随所に垣間見せる細やかなテクニックの竹内氏、そして長兄こと全体のフォロー&アドバイザーの松下氏。

本当に見事な演奏、お疲れ様でした。
そして次回を期待しつつ、次報お待ちしてます♪


池田慎司
http://shinji-ikeda.seesaa.net/

レオナルド・ブラボー
http://bravoleonardo.blogspot.com/
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2009/04/19 22:10】 | 製作裏方話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック