音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

とりあえず、身近な方々から色々とお話を聞いていました近藤氏。
実力的な面で、こちらが何かを書ける立場ではありませんので、素直な一言として書くのであれば

「ともかく、タフ!」

に、つきますね。

時間前の合わせ、スタート、ピークから終始細部にいたる会話まで、一切無駄無し!
通常の現場のテンションなのでしょうか、ともかくスタートが早い。
しかも、ロスが少ない。

要するに、長時間無駄なく演奏するための必要条件が全て満たされていて、かつ、演奏が面白い。
幅が厚い均等な音域でありながら、コントラストが多彩に見え隠れしているあたりが凄いですね。

今回の2人のピアニストとの合同ステージとなりましたが、次回は純粋にソロと、音響上の条件をもう少しファゴットよりで出来る場所で聴いてみたものですね。直前の22日山口の方でチェンバロとの演奏があったそうなので、その辺のものをしっかり聞かせていただけるようなチャンスを、次回まで待ちたいと思います。

ともかく、年の瀬の差し迫ったあの時期に、ここまで素敵な方の演奏を聞けたことに感謝です。

関係者の皆様、お疲れ様でした♪


追伸:打ち上げでは終始「宇宙船間ヤマト」だ、「仮面ライダー」だと、ある時期の大人しかわからない会話で爆笑させていただきました。
これもまた、感謝!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2009/12/31 00:00】 | 製作裏方話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック