音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

 いつもどおり21:00~スタート、のはずが、若干遅れて開演。というのも、お客様オーダーが出終わってなかったから。ちなみにそのお客さんとは阿部ちゃん(西南大チェンバーオーケストラのメンバーでチェロ奏者)のこと。今日はお仕事帰りに寄ってくれたそうだ。

 で、演奏が終わってから、越智さん(越智ピアノ調律技術研究所所長)が

「あの、ちょっと試してみた事が・・・。」

と言って、急遽ピアノの調整に入ることに。普通営業形態ではまず考えられないような出来事が、このCafe楽屋だけにはまかり通る。なぜなら、常連を含めてそのほとんどが何らかの演奏者だからである。これもまた、ここでの「日常」の一幕♪

 工具箱から“ハンマー(ピアノ調弦工具)”を取り出す。が、その数が1、2本ではない。後で話を聞いたところ、形状、材質によって反響が変化するらしい。半信半疑なこの話、しかし実際に調整を見せてもらって、演奏を聴いたところ、素人耳でも十分にその変化が感じ取れる。微妙なものなんですけどね、不思議ですね?工具って。しばし整調、そしてハンマー調整など、色々。確かに段階を経ることで音質、広がり共に変化がおきている。さらに弾く側にとっても微妙なバランスで良い方向に変化がおきるらしい。鍵盤との相性って、ある程度追い込めたりするものらしいですね。でも相当に大変かつ微妙な作業のようで。

 とりあえず“ラフ”で今回は終了。それでも調整前に比べたら段違い!傍で見せてもらいながら、講義も聴ける♪なかなかお得な体験でした。

 彼が常にこのようなことをしているわけではない。ましてそんなに暇なわけでもない。ただ、その日に思った疑問は、出来る範囲で挑戦して確認するらしい。詳しい事はここで書けませんが、ともかく、その内容の多彩さは、たいへん興味深いものでした。
お疲れのところ、感謝です♪

場所:Cafe楽屋
出演:岸本麻子(ピアノ)
ピアノ調律:越智雅之(越智ピアノ調律技術研究所所長)

sF1000010.jpg

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2006/02/24 22:00】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック