音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

 先週末、北九州で行われた池田氏の自主企画「歌って踊って」を聴いてまいりました。

 今回、自主企画だけに色々な面で面白いポイントがあったわけですが、まず会場が花屋さんが所有する2Fのサロン。
じつはここ、通常でもギター教室が開講されており、近隣の店舗にも何故か「ギターあります」とか「調弦教えます(居酒屋)」などの看板があり、ちょっと不思議なエリアでした。

 会場ですが、じつは早くから満席で、かく言う私自身も無理を言って席を取ってもらった一人なわけなんですが、あらためて池田氏の幅広いファン層には驚かされます。

 当日のプログラムですが、とりあえずは彼のレパートリーであり、スタンダードナンバーと言えば、まずは南米物。彼自身はスペイン留学の経験もあるため、その辺の多様性や柔軟性は通常のサロンコンサートに比べればはるかに多彩。しかも、初めてのお客様から必ず聞くこの会話

「もうね、何が何だかわかりませんよ、あの指の動きは。どうやったらあの音と和音になるわけですか?ずっと見てましたけどチンプンカンプンですよ。いや~凄いですね、本当に・・・。」

ま、ギターがお好きな方だからこそ、こういった感想なんでしょうけどね。不思議なことに、誰かしら毎回言ってますよ、同じ台詞をw

 総括ですが、今回は新曲のスペイン物、これは組曲なんでしょうか?あえて題名は書きませんが、昨年からの充電期間を経て今回の境地として選んだ曲としては、とても素晴らしい組み立てで、今現在の心境を表現するにあたって、とても落ち着いた重厚間のある出音だったと思います。今後、この方向性と、他にも確認事項が幾つかあるようです。また来月も北九州で、今度はデュオという話ですので、これも楽しみにしています。

 更なる高みに期待しつつ、来月の演奏会を待ちたいと思います。

 当日の関係者の皆様、お疲れ様でした。


池田慎司
http://shinji-ikeda.seesaa.net/
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ギター - ジャンル:音楽

【2010/02/08 06:06】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック