音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

千秋楽、アクロス福岡円形ホール。
前回までは、ほぼ下関が最後だったわけですが、今回は何と!福岡市で2日間公演に。

というわけで、以下がその模様のほんの“一部”でございます。


■リハーサル
s20100507B0003.jpg
この間も、最後の予約確認等の連絡を受けつつ、リハーサルするメンバー。

s20100507B0035.jpg
方や、楽屋では何故か・・・フォークジャンボリー?が・・・w

s20100507B0022.jpg
こんなかっこいいデザインの靴、履いて踊れるっていいですよね~♪


■前座? 新ユニット【ケンジ&リマ】
入場待ちのお客様のために・・・と、サービス企画を福岡のみで申し訳ありません!

s20100507A0006.jpg
ロビーにて。

s20100507B0032.jpg
・・・う~ん、プロモーター達の厳しい視線が・・・(嘘ですよw)

s20100507B0041.jpg
そしてホール内に移動

s20100507B0038.jpg
次回から定番?かも、です。


■ケンジ&リリアナ
s20100507A0030.jpg

s20100507A0057.jpg
一見、単なるステッツプのように見えますが、じつはリリさん、完全に浮き上がってます。写真ではわかりずらいと思いますけど、ホバーリング中なんですよ、コレ!!!

■ブルーノ&シンティァ
s20100507A0086.jpg
s20100507A0097.jpg
s20100507A0102.jpg
現、福岡ラテン文化センターアルゼンチンタンゴダンス講師であるお二人。前回のセンターのイベントでTLFと合同でイベントに出演。TLFの熱烈なラブコールによって、今回急遽ジョイントが決定。これも福岡公演のみ。
前回のイベントで撮影班を担当してきた私としては、とても贅沢なゲストでちょっとウキウキ♪でした。

s20100507A0158.jpg
台風(強化型)で熱演中のTLF+ケンジ&リリアナ+リマ哲(Sax)

s20100507A0187.jpg
ケンジ&リリアナ、毎回微妙~にステップが変化してます、この曲でも

s20100507A0226_20100510101409.jpg
リマ哲オンステージ♪
サックスでアルゼンチンタンゴやるの、日本人ならこの人だけじゃないのかな?

s20100507A0250.jpg
「思いの届く日」を、何と久々の練り歩きモードで熱演のTLF!


■寸劇編
s20100507A0253.jpg
常連の皆様はご存知の「ブラボ~!」

s20100507A0254.jpg
「ボクの思いがとどくなら・・・」*この後「思いの届く日」のサビを歌うケンジさん♪

s20100507A0257.jpg
「・・・!届いた!愛しのりリアナ!」で、リリアナさん登場!

s20100507A0258.jpg
の、はずが、何故か素通りw
ケンジ「何でやネン!」

この後は軽快なステップのダンスへ。
s20100507A0276_20100510101449.jpg
今回、ツアー中最大のステップの一つ大回転(*すみません、名称知らないので勝手にそう呼んでます)

s20100507A0286.jpg


■寸劇編 2
とあるホール。若い男女が踊る中、中年(*くれぐれも悪意はありませんから)の男が女を何とか口説こうとあの手この手で画策する、といった感じの流れでした。

s20100507A0354_20100510101525.jpg
「ちょっとちょっと、君宛に電話が入ってるけど?」

s20100507A0357.jpg
(チャ~ンス!)

s20100507A0361.jpg
「そこの彼女、ボクとご一緒しません?」

s20100507A0366.jpg
真打登場!
「・・・んまっ!ちょっと、どういうこと?コ・レ・ハ?」

s20100507A0378.jpg
だいたいこんな感じのお話で、最後は2組で踊ってフィニッシュ!
素晴らしい~♪

【酒宴の一夜】より
s20100507A0336_20100510101515.jpg
「乾~杯~!」

【首の差で】より
s20100507A0319.jpg
馬の鼻息

s20100507B0103.jpg
「ほんの首~の差~で~♪!!!」
この日、ツアー中最強の寸劇【年老いた男の愚痴】は、この日ついに完成形よ相成りました、とさ♪

s20100507A0407.jpg
s20100507A0411.jpg
s20100507A0414.jpg
s20100507A0418.jpg
s20100507A0423.jpg
s20100507A0429.jpg
アンコール&フィニッシュ!

全5日間全ての公演を終了いたしました。




都合約9年、実質7年弱程度ですが、このツアーで写真を担当させていただいております。
率直な感想としては、自分が何処を撮るべきか?
毎回悩みどころであって、それは単純に撮影範囲が広い、選択肢が広い、その贅沢さに悩むということで、決して悪条件下で撮影が困難ということではありません。もっとも、出来上がった品は、ご覧のとおりなので、何とも、ですが(汗

「出来そうに無い状況下で、出来る以上の何かを見せる努力を怠らない。」

これがこのツアーの本質であり、それは関係する全スタッフの正直な気持ちだと思います。
時として、予想外の災難もありますが、それを笑って乗り越えられるメンバーと過ごす時間は貴重で楽しいものです。

s20100507B0067.jpg
s20100507B0049.jpg
s20100507A0308.jpg

約10年ほど前、後輩から撮影に対する【作為】と言うことで聞かれ、答えられないままでした。
必然と偶然とを見分ける能力が無かったからといういいわけも出来ますが、何より、本質を見分ける能力が無かったという事だったと思いますし、もちろん現在も思案中です。
しかし、今回は特に「作為」という部分は意識してましたし、おかげさまで、ようやく目標点の入り口までこれたかな?という1枚が出ました。

s20100507A0064_20100510101320.jpg

おそらく、これを見ている方々には一見すると何の変哲も無い1枚だと思います。
しかし、私にはこれが目標の入り口になりそうです。

お題:時間の圧縮

よく「一瞬を切り取る」という表現をしますが、私はその言葉が大嫌いなんですヨw
ま、単に欲張りなんでしょうね。
動作に入る中継ぎ、その間の連動と所作、これを今回「呼吸」ということでケンジ&リリア師匠に教えていただきました。
「伝える」ための「無駄」を省き、「丁寧に」「動く」。
流れを意識したまま、必要ない部分は使わない、でも姿勢は維持する。
最小限の「力」で、最大の効果を演出する。
楽器に及ばず、生きていく以上は、絶対に何かで遭遇する課題だと思います。

s20100507A0139.jpg

次回第10回ツアーとなる予定のタンゴの節句。
今回を精度を上げつつ、次回には最終目標に到達できる何かを掴みたいと思います。

あ、そうそう、掲載作業が遅れた理由は、じつはVデーターのバックアップがあったせいなんですが、あらためて自分のシャッター音がウルサイと思いまして、お叱りの諸氏、ごもっともでございます。
ここも課題にしつつ、謙虚に取り組みたいと思った次第です。

道中、同席させていただいた皆様、そしてご来場の皆様、お疲れ様でした。

TLF
http://www.tlftango.com/

谷本仰
http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/

いわつなおこ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/iwatsu-naoko/

秋元多恵子
http://blog.goo.ne.jp/taeko-akimoto/

ケンジ&リリアナ
http://www.yy.ale.co.jp/kenji_liliana/japanese/j_frame.html

ケンジ
http://blogs.yahoo.co.jp/kenjitango

広沢・リマ・哲
http://ameblo.jp/limatango/

ケイトミュージック
http://www.kate-music.com/

ティエンポ
http://www.tiempo.jp/

岸本麻子
http://miniyz.blog68.fc2.com/
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2010/05/10 13:00】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック