音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

しばらくと言いましょうか、かなり長い間放置状態でした。
平行してFbには書き込んでおりましたが、まあ本家はここですので。


■G&P福岡公演終了♪
http://miniyz.blog68.fc2.com/blog-entry-393.html

昨年の北九州公演の続編で、本家Cafe楽屋にておこなわれました。
以前はアップライトだったピアノが、今回はグランドに。
越智ピアノ技術研究所の工房として平行活動していた遺産に恵まれたステージ、なかなか緊張感のある1日となりました。

出演:松下隆二(ギター)、岸本麻子(ピアノ)


■The Duo ツアー *鈴木大介氏のブログより
http://daisukesuzuki.at.webry.info/201202/article_5.html

今回もお客で楽しませていただきました!
素晴らしい!!!
それ以外の言葉はありません。

出演:鬼怒無月(ギター)、鈴木大介(ギター)
福岡ゲスト:田口悌冶(ギター)、松下隆二(ギター)

会場:NewCombo
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/


その他にも細かく色々な事がありました。
総じて、昨年から皆様の進化ぶりが目に見えてわかる物が増えました。
こうなると、今度は若手の順番待ちになってくる展開が楽しみです。

昨年くれのセルシェル氏と福田進一氏の対照的な、しかし、お二人とも名実共に世界最高峰の名を持つ演奏家。とても興味深い対比が味わえた二つのステージ。それもこれも、フォレストヒル音楽工房さんの主宰によるもの。
意味合いをわかっているからこそ、無茶な展開であっても興行をうてる度量は素晴らしいと思います。
また、それにお客様がどれだけ反応されるか?
そこもまた楽しみなのですが。

一つ思った事は、「有名である」という定義はさておき、メジャーであるからの良し悪しは微妙な好みで分かれますが、少なくとも世界で活躍される方々で著名かつ何がしかのタイトルをお持ちの方の演奏は、たとえジャンルが異なっても聴いておくべきだと思えました。同様にミックジャガーのライブを聴けるか?もちろん行きたいと思えるように、クラシック、ジャズといったものではなく、今後は「人」の在り方が大きく問われる、そんな風潮になりつつある気配を感じております。

さて、今年はどのような方々とお会いできるか?
楽しみです♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2012/02/21 14:46】 | 製作裏方話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック