音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

 福岡県八女市
今やお茶の産地だけではなく、道の駅全国1位をとる、日本酒で世界1位をとるなど、幅広いところで食に関する強みを発揮しつつ活発化しておりますが。

 そんな八女のもつ蔵さんというお店開かれた「ダニー&シンディ&ハルカ 魅惑のギタートリオコンサート」を聴いてまいりました。

 八女弁、ご存知ですか?・・・(わからない人は「ダニー馬場」で検索)。
八女地方の方言ですが、南部福岡の柳川、筑豊とも異なった響きを持つものなんです。そしてそれを駆使してうのがダニー馬場氏。氏の1枚目のジャケ写真は私が担当したものですが、それも遠い昔のお話のような・・・♪
ともかく、愛嬌のある言葉なので、地元の方々はもちろん、外部の方への「訳」でもう一つ楽しみが増えたり。
この日の共演者の池田氏は、ダニーさんの言葉を数回聞き直して、更に意味を理解するのに時間を要しましたが、ちょっとお隣の市なのに、知らないとわからない不思議はいつも楽しみへのきっかけになってくれるものです。

 今回特筆すべきは、何とダニーさんが武満をったこと!
武満徹氏の作品云々は・・・調べてくださいね、ここで書くとそうとうに長いものになりますのでね。
その氏の作品の中から1曲ですが、じつに面白い試みだったと思います。バックスが壇&池田のクラシックデュオですので、それはもう外れる理由がない、確信犯的な選曲でした。
もしこの場に武満氏がいたら何と言って笑われたか?決して怒る事はなく、おそらく「このフレーズは八女弁でいいかもね?」とアドバイスをいただけたかもしれません。氏の音楽の本質は退屈に対する反抗がテーマみたいなところもありますので、その辺の愛嬌は受け入れてくださったかも?です。

 思いがけない場所で、思いがけない企画、本当に楽しませていただきました。
次回、更に何かが増える?広がる?期待しつつ、楽しみにしております。

 関係者の皆様、お疲れ様でした♪

10379789_760063307366897_7101773221703374130_o.jpg
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2014/06/03 20:27】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック