音楽、音楽、そして音楽、とスタッフと出来事と、少々・・・♪

Powered by Ayapon RSS! オススメ 相互リンク ページランク

■Project Shamrock Program N.005 >>>
:ソロとトリオによるピアノを使ったクラシックの曲達


[ 曜日 ] 2007.6.30(Sat)
[ 開場 ] 17:30 [開演] 18:15

[ 出演 ]

  下薗朗子 [Shimozono Akiko](ピアノ)

  増井以卓 [Masui Yukitaka](ピアノ)

  Torio "en" [トリオ・エン]
   工藤亜紀子 [Kudho Akiko](オーボエ)
   工藤淳子 [Kudho Junko](ファゴット)
   岸本麻子 [Kishimoto Asako](ピアノ)

演目:英雄ポロネーズ(ショパン)、カンパネラ(リスト)、
   トリオ(プーランク)、他

[ 料金 ]
一般¥2,500 / 学生¥2,000 / 親子券(小学生)¥3,500
*当日は各+¥300
高齢者手帳、特定疾患医療受給者証等をお持ちの方は、一律¥2,000とさせていただきます

[ 会場 ]
ふくふくホール
福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 ふくふくブラザ内

[ チケットのご予約・お問合せ ]
Project Shamrock(プロジェクト・シャムロック)
http://projectshamurock.blog54.fc2.com/

担当:大久保
[ 携帯 ] 090-2397-9770
[ メール ] ago18@jcom.home.ne.jp

[ チラシ ]

070630(open).jpg


070630(back).jpg



【今回で5回目・・・】

 第3回目からピアノに特化した形式で何か?を模索状態のまま、今回に至ったわけですが。やはり前回、前々回の教訓は大きかったと思います。
と、いうわけで今回は、


ステージの構成:演奏と合間
 結局、良い人選、選曲、構成であっても、統一感が無いままであるなら、それはちょっとお金がかかった発表会でしかないと思うわけなんですよ。そういった意味で、今回は出演者から直接プログラムを提供してもらえる反面、普段聞きなれないお客様対象の選曲で、フォーマルクラシックがコンセプトではない旨を伝えてます。その分、ステージの上からのアプローチ(演出)が従来のものとはやや異なると思います。
ですので、普段フォーマルなクラシックのステージに慣れた方には
「はあ?」
というものもあるかも?です。
その辺はご愛嬌ということで♪


お客様との距離感
 出演者が自分本位で考える場合、特に演出カテゴリーが一定ではない場合、自分の選択がお客様にとって、どのようなものであるか?これを考えてないケースに結構遭遇してきました。これがジャズ、ラテンであれば、じっとして聴いておく必要も理由もないので(のせてナンボの世界ですからね♪)初対面の曲でも結構気楽に受け入れてくれたりします。でも、クラシックは・・・まあ、色々理由があるんですけど、結局静かに聴いておく必要がある(と、思われがちですが、良い演奏ならある程度勝手に黙って聴いてくれるものなんですけど)ということにおさまるのでしょうか?でも知らないと、しかも好きでないものであれば・・・それは苦痛だと思いますよ、自分をかんがみるにw
 今回はその辺にかなり気を配ってもらってます。だからといって、軽いものばかりではありません。しっかり聞かせどころもある、しかし、初心者でも馴染みやすいプログラムになってますので♪

会場の特色
 福祉施設内のホールですので、こういった場所に出入りすることが多い方々には、通常よりややお安い設定にしてます♪
ほんらい、こういった方々が利用できるホールのはずなので、その辺の融通はと思いつつも、現実にはサポートできるスタッフを揃えるまでには至ってません。こんな条件でも面白そうだからと思われる方はぜひ、ご来場ください♪



最後に

 ピアノと書いたからにはクラシック!みたいな事は言いたくありませんし、昨今であればピアノという楽器の可能性は多分野で多岐にわたるはずです。まして、クラシックをやったから何?という意見が出てもおかしくないと思います。しかし、楽器そのものの成長と開発、変化の基点になったものは、少なからずクラシックの中に多数存在します。演奏者のみではなく、それに関わった全てのスタッフがこの演奏会の意味合いで「ピアノ」を考える企画に携わってもらってますので、それを踏まえた上で、あえて原点である「クラシックのピアノ曲」という趣旨に統一しました。
 当日、普段接しているはずの物に、意外な発見があるかもしれません。そんな楽しみな出来事も若干用意してますので。

お楽しみに♪
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
【今回で5回目・・・】

 第3回目からピアノに特化した形式で何か?を模索状態のまま、今回に至ったわけですが。やはり前回、前々回の教訓は大きかったと思います。
と、いうわけで今回は、


ステージの構成:演奏と合間
 結局、良い人選、選曲、構成であっても、統一感が無いままであるなら、それはちょっとお金がかかった発表会でしかないと思うわけなんですよ。そういった意味で、今回は出演者から直接プログラムを提供してもらえる反面、普段聞きなれないお客様対象の選曲で、フォーマルクラシックがコンセプトではない旨を伝えてます。その分、ステージの上からのアプローチ(演出)が従来のものとはやや異なると思います。
ですので、普段フォーマルなクラシックのステージに慣れた方には
「はあ?」
というものもあるかも?です。
その辺はご愛嬌ということで♪


お客様との距離感
 出演者が自分本位で考える場合、特に演出カテゴリーが一定ではない場合、自分の選択がお客様にとって、どのようなものであるか?これを考えてないケースに結構遭遇してきました。これがジャズ、ラテンであれば、じっとして聴いておく必要も理由もないので(のせてナンボの世界ですからね♪)初対面の曲でも結構気楽に受け入れてくれたりします。でも、クラシックは・・・まあ、色々理由があるんですけど、結局静かに聴いておく必要がある(と、思われがちですが、良い演奏ならある程度勝手に黙って聴いてくれるものなんですけど)ということにおさまるのでしょうか?でも知らないと、しかも好きでないものであれば・・・それは苦痛だと思いますよ、自分をかんがみるにw
 今回はその辺にかなり気を配ってもらってます。だからといって、軽いものばかりではありません。しっかり聞かせどころもある、しかし、初心者でも馴染みやすいプログラムになってますので♪

会場の特色
 福祉施設内のホールですので、こういった場所に出入りすることが多い方々には、通常よりややお安い設定にしてます♪
ほんらい、こういった方々が利用できるホールのはずなので、その辺の融通はと思いつつも、現実にはサポートできるスタッフを揃えるまでには至ってません。こんな条件でも面白そうだからと思われる方はぜひ、ご来場ください♪



最後に

 ピアノと書いたからにはクラシック!みたいな事は言いたくありませんし、昨今であればピアノという楽器の可能性は多分野で多岐にわたるはずです。まして、クラシックをやったから何?という意見が出てもおかしくないと思います。しかし、楽器そのものの成長と開発、変化の基点になったものは、少なからずクラシックの中に多数存在します。演奏者のみではなく、それに関わった全てのスタッフがこの演奏会の意味合いで「ピアノ」を考える企画に携わってもらってますので、それを踏まえた上で、あえて原点である「クラシックのピアノ曲」という趣旨に統一しました。
 当日、普段接しているはずの物に、意外な発見があるかもしれません。そんな楽しみな出来事も若干用意してますので。

お楽しみに♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/06/30 00:00】 | 出来事(イベント偏)
トラックバック(7) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/30(Sat) 23:35 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◆2007.4.15(Sun)~ 春の芽吹きに山笑う ~ フォンタンーニュの森 編【出演】    岸本麻子(ピアノ)    http://members.jcom.home.ne.jp/minisama/    http://miniyz.blog68.fc2.com/
2007/04/10(Tue) 04:47:31 |  Project Shamrock
 新年早々、香川県は高松市にある香川県県民ホールで開催された【超音界】に行ってきました。出演:増井以卓&下薗朗子(ピアノ) プログラムもさることながら、演出へのアプローチが今回のキーワードで、従来
2007/04/10(Tue) 04:48:01 |  Project Shamrock
第5回 P.M.「ぎゃらりぃ楽」ひな祭りイベント クラシックコンサート・3月3日(土)・出演 “en” 伊藤圭(クラリネット) 工藤亜紀子(オーボエ) 工藤淳子(ファゴット) 岸本麻子(ピ
2007/04/10(Tue) 04:48:19 |  Project Shamrock
 今回は粕屋南病院のクリスマス会を兼ねた演奏会に出演してきました。【出演】・工藤亜紀子(オーボエ)・工藤淳子(ファゴット)・岸本麻子(ピアノ)【en HP】http://members.jcom.home.ne.jp/minisama/en/
2007/04/10(Tue) 04:48:36 |  Project Shamrock
【2006.8.27(日)】 「ピアノ“ミニ”ツアー番外編」 【出演】 ・工藤淳子(ファゴット) *ファゴット・レボリューション CDインフォメーション ・工藤亜紀子(オーボエ) ・岸本麻子(ピアノ) http://mem
2007/04/10(Tue) 04:48:56 |  Project Shamrock
【2006.8.26(土)】 「ピアノ“ミニ”ツアー番外編」 【出演】 ・工藤淳子(ファゴット) *ファゴット・レボリューション CDインフォメーション ・工藤亜紀子(オーボエ) ・岸本麻子(ピアノ) http://me
2007/04/10(Tue) 04:49:14 |  Project Shamrock
【2006.8.25(金)】「ピアノ“ミニ”ツアー番外編」【出演】・工藤淳子(ファゴット)*ファゴット・レボリューション CDインフォメーション・工藤亜紀子(オーボエ)・岸本麻子(ピアノ)http://members.j
2007/04/10(Tue) 04:49:28 |  Project Shamrock